『チェンソーマン第二部』105話(ジャンプ+9/28)ネタバレあらすじ感想レビュー

少年マンガ

ジャンププラスで9/28に公開された藤本タツキ先生『チェンソーマン第二部』最新105話をご紹介します。

第二部は割とゆるくスタートしましたがどうやら混沌が迫ってきました!

10/11からいよいよTVアニメの放送も開始!OPやED曲にも注目が集まっています。

先行配信された動画のクオリティの高さからもアニメの方も期待度マックスです!

created by Rinker
¥5,808 (2022/12/05 15:26:09時点 楽天市場調べ-詳細)

第一部のおさらいはこちら。

アニメ化決定&第二部スタート!チェンソーマンあらすじ感想レビュー(ネタバレあり)
2019年~2021年まで少年ジャンプにて連載されていた、 鬼才としても名高い藤本タツキ先生の新時代を切り開くダークヒーロー漫画、『チェンソーマン 』。 いよいよ2022年7月13日から原作第二部が「少年ジャンプ+」にてスタートしました。 第一部のおさらいも兼ねて、数々の賞も受賞している今作について掘り下げていきたいと思います。

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『チェンソーマン 』104話までのあらすじ

前の話はこちら。

『チェンソーマン第二部』104話(ジャンプ+9/14)ネタバレあらすじ感想レビュー
ジャンププラスで9/14に公開された藤本タツキ先生『チェンソーマン第二部』最新104話をご紹介します。 吉田にチェンソーマンであることを隠すように言われ、頑なに拒否するデンジ。 理由は、モテたいから!でした。

彼女がほしくて仕方ないデンジ。

吉田の協力で昼休みの屋上でアサを紹介されます。

会話の流れでチェンソーマンについてあれこれと話していくうちに、自分がチェンソーマンだと告白するデンジ。

言い方ってあると思うんです~信じられるわけない感じで、もちろんアサは「ダサっ」と一言。

吉田からも「あれじゃ誰も信じないよ。」と一言。私もそう思いました。

『チェンソーマン 』105話の内容(ネタバレあり)

打ち明けられた真実

アサの中にいる戦争の悪魔ヨルは、デンジがチェンソーマンだと戻るように問いかけますが

自分でチェンソーマンだっていうわけなんじゃん!ヨルってちょっとバカだよね。と相手にしません。

「私はバカじゃない!!」と繰り返すヨルにわかったバカじゃないから~となだめるアサ。

放課後は悪魔を探すぞ!もう少しでデビルハンター部に入れなくなる!とヨルはアサに詰め寄りますが

ユウコのお見舞いに行くから無理!と断るアサ。

やる気がないなら殺してもいいんだぞ!どうやってアサはチェンソーマンを見つけるつもりなんだ!とまたしてもヨルは詰め寄ります。

この学校に悪魔を呼べばチェンソーマンが出て来るんじゃないかと答えるアサ。

どうやって学校に悪魔を呼ぶんだ?と質問するも、アサは自分はバカだからヨルが考えてよ!と騒いでいたヨルを黙らせてしまいました。

ユウコとの関係性が

ユウコの自宅に行くと、ユウコは家の前で日光浴をして割と元気そうで安心します。

悪魔から助けてくれたという理由でアサをチェンソーウーマンだ!と出迎えてくれます。

アサにも隣に座るように誘い、黙って腰掛けます。

しばしの沈黙。。

沈黙に耐えられないアサが、こういう時に何を話していいかわからない。とユウコに言うと、ユウコは笑って、自分も友達がいないからわからないと返します。

クラスで話す人はいるがお見舞いに来てくれたのはアサちゃんだけだ、と続けました。

そしてユウコは提案します。

秘密を共有することで親友になれるってなんかの本で読んだ!今から秘密の話をしよう!と。

アサは自分には人に言えないことがたくさんある ことに気づきました。

悪魔との契約

アサはたくさんある秘密の中でマシな話として小学校時代の黒歴史的な話をユウコに聞かせました。

ユウコは大爆笑して、そんな話を聞かせてくれたんだから私も絶対に言えない話を、と

「私ね昨日人を殺したの」と言い出しました。

アサは聞きながすような受け答えで、詳しい事情を聞き2人は沈黙。

途中近所のおじいさんが声をかけてきて中断しますが、去った後ユウコがまた話を始めます。

アサがさっきの話ウソでしょう?と質問すると、ユウコは裏庭に死体があるから見る?と飄々と答えます。

見ないと返答するアサに、これで秘密を共有出来たから親友だと、一瞬考え込むアサに対して畳み掛けるようにユウコは言います。

おしっこの事、先生と委員長を殺した事、ヨルちゃんの事。。親友だから隠し事無しね!!と・・・。

なんで・・・?と驚くアサにユウコは、昨日正義の悪魔と契約した事を告げます。

許可なく悪魔と契約することは犯罪でしょ?とアサは問いかけますがユウコは強く言い放ちます。

アサちゃんを助けるために悪魔と契約した!イジメをなくすから明日は学校に来ないで!!と。

えー!急展開すぎる。ユウコまで悪魔と契約していたなんて。

続きはこちら!

『チェンソーマン第二部』106話(ジャンプ+10/12)ネタバレあらすじ感想レビュー
ジャンププラスで10/12に公開された藤本タツキ先生『チェンソーマン第二部』最新106話をご紹介します。大人気マンガの待望の第二部がいよいよスタートしました。10/11からいよいよTVアニメの放送も開始!ものすごいクオリティのアニメでした!とってもかっこよくて面白かったー!!来週...

『チェンソーマン 』105話の感想

アサがヨルの事を理解しうまいこと扱えるようになってきてびっくりでしたが

それを上回ったのがユウコがまさかの悪魔と契約していた事でしたね。

しかも、正義の悪魔って委員長も契約してましたよね?

悪魔は一度死ぬと地獄に落ちそこから蘇ってくる、と作中ではなってますが、復活早くない?とまず驚いたのとユウコのアサに対する感情が狂気に満ちて

怖いですね~。

明日学校に来ないで!とイジメ無くす宣言をする=学校に悪魔出現=その悪魔を退治にチェンソーマンが来る!

と先が見えてしまいますが、まさかユウコとチェンソーマンが対決してしまうんですかね~?

もう少し、ゆるい感じで高校生活を描くかと思いきや斜め上の展開でした。

ますます次回が気になります!

(ライター:そいる)

次の話はこちら。

https://www.igfan.jp/652/

コメント

タイトルとURLをコピーしました