アニメ第2期決定!SPY×FAMILYあらすじ感想レビュー(最新話ネタバレあり)

少年マンガ

『少年ジャンプ+』にて2019年3月より連載中、数々のマンガ賞にも輝き、最新コミックス9巻までのシリーズ累計発行部数が2,100万部を突破するなど、

今、大ヒット中の遠藤達哉先生による『スパイファミリー』。

10月からは、TVアニメの第二期の放映も決定しているこの作品!

作品のあらすじと最新話の展開を解説していきます。

created by Rinker
¥4,752 (2022/09/28 11:26:17時点 楽天市場調べ-詳細)

『SPY×FAMILY』作品のあらすじ解説

『SPY×FAMILY』登場人物と設定

コードネーム黄昏

かつて戦争で大きな被害を受けた東国・西国。

その狭間で平和を維持するための活動を行っている諜報機関WISE(ワイズ)

元ネタは、ほぼ間違いなく1949年に分断された東ドイツ・西ドイツに少なからず影響を受けているでしょうというのが私の推測です。

物語のコア的存在になるのが「コードネーム黄昏」

西国一の凄腕スパイ、黄昏の元に入った新しい任務。

それは、、「一週間で結婚し、子供をもうけろ」というものでした。

ムチャぶりな任務に驚きつつ、様々な困難を乗り越えてかりそめの家族、フォージャー家を作り上げます。

しかし、フォージャー家のメンバーそれぞれには人には言えない秘密があったのです。

父、ロイド・フォージャー/スパイ

母、ヨル・フォージャー/凄腕の暗殺者

そして、娘、アーニャ・フォージャー/超能力者

貼り付けた笑顔や去勢で本音を隠し、本性を隠し世界はそうやってかりそめの平穏を取り繕っているのです。

これが物語の核になってきます!

フォージャー家のミッション

束の間の休息をとる暇もなく、「娘のアーニャを名門イーデン校に入学させる!」というミッションが入ります。

全ては東と西の戦争を阻止するため!

困難を家族で乗り越えて、晴れてイーデン校に入学しました。

そして早速本部より新しい任務が。ここからが任務の肝となってきます。

「東国の国家統一党総裁、デズモンドの息子ダミアンに近づけ!」

目的はダミアンに近づき、父親であるデズモンドとの交友関係を築き、戦争計画について探りだすこと。

ロイドの裏工作により、ダミアンと同じクラスにはなれたのですが、彼はお金持ちのお坊ちゃまだけに嫌なやつ。。

アーニャは、超能力によって人の考えてることを理解し、家族としての今の暮らしを続けていくために奮闘しますが、まさに前途多難(笑)。

陰ながら、父のロイドも任務遂行のため頑張ります。

母ヨルとも次第に打ち解けて、順調に任務が進むかと思っていた矢先…

ヨルの唯一の家族、弟のユーリ・ブライアン。

表向きは公務員となっていますが、実はスパイを取り締まる秘密警察なんです。

この真実を知るのは超能力者のアーニャのみ。

弟のユーリを育てるために殺し屋になった姉ヨル。

極度のシスコンで秘密警察の弟ブライアン。

今回の任務遂行はまさに!前途多難続き。

学校のクラスメートや先生、ワイズの同僚、脇を固めるキャラクターも個性溢れる存在感を持っています。

『SPY×FAMILY』最新話の展開(ネタバレあり)

最新話67話では、一気に物語が動き出しそうになる展開が!!

66話で偶然にも、ラッキーなのか仕組まれたものなのか?デパートでヨルが助けた相手がダミアンの母親だった!という、出来事が起こります。

ヨルは母親として、ダミアンの母、メリンダと前向きにママ友になることに。

学校でもダミアンにアーニャから、母親同士がママ友になったから家に遊びに行きたい!とアプローチ。

一気にチャンスがキターーーーーー!と思った矢先。

ロイドの職場の同僚が、妬みから保安局に職場にスパイがいる!と通報が入ります。

ロイドをスパイだと通報したの!どうなの??

ハラハラの展開に続きがますます気になります。

そして、、東西の平和は保たれるのか?今後の展開から目が離せません!

『SPY×FAMILY』アニメ2期の放送開始時期と何話まで?

スパイファミリーのアニメ1期は2022年4月から放送され、ロイド役に江口拓也、アーニャ役に種崎敦美、ヨル役には早見沙織など豪華声優陣のほか、OPをOfficial髭男dism、EDを星野源が担当したことでも話題となりました。

アニメ2クール目は、2022年10月1日からテレビ東京系6局ネットほかにて放送されることが決定!

1クール目は3巻の終わりまで(ミッション17)でしたので、2クール目はクルーズ船編が始まる前の7巻おわりまでと予想されます。

第2クールのティザーPVでは、「NEXTMISSION:爆弾テロを阻止せよ」という文字が緊張感のある音楽とともに流れ、1クールとは一変、シリアスな展開となりそうです。

高橋広樹演じる新キャラクター、キース・ケプラーの登場にも注目が集まっています。

『SPY×FAMILY』作品の感想

少々バイオレンス要素も含んでいますが、万人受け間違いなしのファミリーコメディ。

クスっと笑えるものから、大爆笑のものまで様々なエピソードで飽きの来ない展開。

絵はとてもきれいで読みやすいです。

かりそめ家族の今後の行方を見守りたくなるそんなマンガです。

まだ読んだことがない方!10月のTVアニメ第二期スタートのまえにぜひお試しください。

(ライター:そいる)

コメント

タイトルとURLをコピーしました