『初×婚(ういこん)』53話(りぼん2023年11月号)ネタバレあらすじ感想レビュー

少女マンガ

黒崎みのり先生によるりぼん2023年11月号掲載の「初×婚(ういこん)」最新53話をご紹介します。

内通者を探す裏切り者ゲームが開始。

誰も傷つかずにこのゲームを終了させることができるのでしょうか。

既刊のおさらいはこちら

created by Rinker
¥6,952 (2024/05/27 14:24:24時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。
著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『初×婚』52話までのあらすじ

今までの話はこちら。

紺くんのお父さんがデステニーシステムに関わっていたと言うことでざわめく学校。

そんな中で裏切り者を探すゲームがスタートしてしまうのでした。

『初×婚』53話の内容(ネタバレあり)

数日前学園長にくだった指示

実はこの裏切り者探しゲームには学園長も反対していたようです。

学園長はせっかくここまでカップルたちの絆が育ったのに裏切り者探しのゲームで引き裂く事はしたくないと考えていたのでした。

ノートパソコンのモニターからはこれはみんなの本当の人間性を確かめる良いきっかけになると実験を押し通す指示がくだっていました。

学園長は不安ながらも、どうか皆がこの試練を無事に乗り越えることを祈るばかりでした。

既にゲーム終了まで1時間弱となっています。

初はこのゲームをどうにかして辞めさせる方法がないかと奔走しているようです。

そんなことをやって走り回っているうちに生徒たちがたくさんの報告書を発見しました。

この報告書を合わせてみて裏切り者だけが知っている情報があれば、それが解決につながるとクラスメイトたちは考えています。

しかしよくよく考えてみればこの報告書の中にはみんなの知られたくない情報も書かれているかもしれません。

これではうかつに報告書を開封するわけにはいかなくなってしまいました。

初はこのゲームで投票しなくても済む方法をみんなで考えた方が良いと提案します。

しかしクラスメイトたちは、内通者がいる事ははっきりさせておいた方がいいと考えています。

1人の生徒から報告書についているナンバーはそのカップルの順位なんじゃないかと言う指摘がありました。

疑いがかかるしるべたち

この数字の予想が正しいとすると、報告書が発見されてないカップルが怪しいと言うことになります。

今の段階ではしるべさん達の報告書だけが発見されていませんでした。

誰が内通者は分かっていませんが、報告書だけを探しておいたほうがいいとクラスメイト達の意見は一致します。

初は何とか報告書を開けずに済む方法を考えながら走っていると、紺くんに声をかけられました。

なんと紺はすでに5番の報告書を発見していて中身を読んでしまったようです。

さらに紺は既に内通者が誰かわかっているようでした。

『初×婚』53話の感想

学園長が実は結構いい人って53話にして初めて判明したんじゃないですかね。

そういえばこの学校でカップル以外のことを好きになるって大問題ですよね。

かなりドキドキする展開になりましたが、意外とあっさり解決してしまいましたね。

紺の発言からこの後波乱ありそうですけど。

(ライター:R)

コメント

タイトルとURLをコピーしました