『初×婚(ういこん)』42話(りぼん2022年12月号)ネタバレあらすじ感想レビュー

少女マンガ

黒崎みのり先生によるりぼん2022年12月号掲載の「初×婚(ういこん)」最新42話をご紹介します。

修学旅行は豪華客船クルーズ。

しかしこの豪華客船に不気味な侵入者が現れると言う招待状が届いたのでした…。

既刊のおさらいはこちら

created by Rinker
¥4,840 (2022/12/05 09:23:53時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。
著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『初×婚』41話までのあらすじ

前話の詳細はこちら。

『初×婚(ういこん)』41話(りぼん2022年11月号)ネタバレあらすじ感想レビュー
黒崎みのり先生によるりぼん2022年11月号掲載の「初×婚(ういこん)」最新41話をご紹介します。 めでたく婚約者同士となった2人。 しかし2人の関係は婚約する前とあまり変わっていないように見えました。 煮え切らない2人の関係に苛立つ初。 初が用意したものは婚前契約書でした。

3学期の修学旅行は修学旅行自体が試験となっているものでした。

進級できる条件はただ1つ。

それは2人が本物のカップルであると言う事だけです。

一見簡単なことのように思える条件ですが、この試験で一体どのくらいの人たちが脱落してしまうのでしょうか‥。

『初×婚』42話の内容(ネタバレあり)

予告状がそれぞれの部屋に配られる

あなたの大切なものを奪いに来ると言う謎の予告上がそれぞれの部屋に送られました。

最初は何事かと思う初ですが、よくよく考えてみればこれは学園長の仕向けたテストなのでしょう。

予告状にはこの豪華客船にファントムが潜入したと書かれてありました。

おそらくこれは大切なものをファントムから守ると言うミッションなのでしょう。

手紙にはバラのイラストが書いたシールを貼ってありました。

このシールを貼ってあれば大切なものが盗まれないと言う設定にしてあるのでしょう。

普通人間が考えるものとしてなくなってはいけない大切なものといえばスマートフォンやお財布です。

しかしこれは進級を賭けたゲーム。

初は何の迷いもなくシールを貼るのは紺くんだと決めているようです。

初はファントムに盗まれないように紺くんの顔面の目立つところにシールを貼りました。

夜にはダンスパーティーが行われる

他のペアもこれがテストの一環だと言うことがすぐにわかっていたので、パートナーの目立つところにシールを貼ると言う選択をした人がほとんどでした。

ダンスパーティーには結婚科のたちが集まってドレスを着ています。

一応このダンスパーティーもテストの一環にはなっているようです。

それぞれがスピーカーのアナウンスに従ってダンスを始めました。

初は2人の体が接近することがなんとなく照れくさくなってしまって早くこの時間が終わらないかなと思っています。

そんな中パーティー会場が真っ暗闇に包まれました。

おそらく停電と言うことですぐに照明は復旧します。

しかし照明が復活したときにパートナーがいなくなっているペアがいくつかありました。

このカップルたちはおそらくパートナーにシールを貼ると言うことを選択しなかった人たちなのでしょう。

ここまでは予想通りの展開ですが、実はこのファントムのゲームにはびっくりするような仕掛けがしてあったのです。

果たして初、そして星出ペアの運命は。

『初×婚』42話の感想

この作品は最初の方から読んでいるのですが、結構いい意味での裏切りパターンをやってきますよね。

まさかファントムの正体がカップルの男性側の方だとは思いもよりませんでした。

ただここまで進んでいるのに、男性ペアのほうにシールを貼らないと言う選択をしている女性は信じられませんけどね。

なんにせよ星出もクリア条件である本物のカップルになると言う条件を満たしたかなと思いました。

(ライター:R)

コメント

タイトルとURLをコピーしました