『ハニーレモンソーダ』95話(りぼん2023年11月号)ネタバレあらすじ感想レビュー

少女マンガ

りぼん2023年11月号掲載の村田真優先生『ハニーレモンソーダ』最新95話をご紹介します。

久しぶりの一人暮らしを送ることになった界。

羽花は不安に思い、界に助け舟を出しますが…。

created by Rinker
¥12,320 (2024/07/21 01:43:54時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。
著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『ハニーレモンソーダ』94話までのあらすじ

今までの話はこちら!

射手矢はどうやら自分の実家に帰るようです。

元の生活に戻った界の心境は…。

『ハニーレモンソーダ』95話の内容(ネタバレあり)

お父さんとの交渉が始まる

界がその後どうなったのかと言うと…。

なんと羽花の実家に来ていたのでした。

なぜこういうことになったのかと言うと、羽花が界が1人で生活するのは不安だから界の家に行くと言い出したからです。

それではさすがにお父さんとお母さんも困るので、界を含めた4人でこれからのことを話し合おうと言うことになったのでした。

お父さんも自分の娘の言うことなのでしぶしぶ、しばらくは預かるけど元気になったらちゃんと帰るように界にいっています。

界は実は自分は最初からそういう必要はなくて今すぐ帰ると言い出しました。

ここに行きたいって言う話そういう申し出をしてくれた羽花の家族たちにお礼を言うためだったのです。

それにそういったことを言った背景には、お父さんが猫アレルギーだと言うことを知っていたからです。

お母さんは猫全般は苦手だけど、お父さんはみかんの事は写真とか送ってもらって気に入ってるのだと教えてあげました。

そういった事情もあって、ちょうど土日と言うこともあり、界はその間泊まることになったのです。

みんなの共同生活が始まる

こうして恐る恐るではありますが4人の共同生活が始まりました。

家族の団欒をしているうちに、界は写真たてにある羽花の写真を発見しました。

界は羽花のことをすごく優しい人だと褒めたのですがそれが思わぬ話の展開になってしまいました。

お父さんはいろいろ言いたい事はあるのですか要約すると、界のことをもっと知りたいようです。

界くんはこの時から親しみを込めてお父さんのことを名前で呼びたいと言い始めました。

お父さんは照れくさくなってそのまま背中を向けて走り去っていってしまいました。

界はこの名前を羽花に読んでほしいと思いついたのでした。

『ハニーレモンソーダ』95話の感想

結婚の約束をしているならまだしも、ただの彼氏を家に招くのは不安でしょうねお父さんも。

さらに自分の娘の彼氏に名前呼びかあ、相当微妙ですね。

ただ作品の中では4人の関係が深まったようです。

(ライター:R)

コメント

タイトルとURLをコピーしました