『十字架のろくにん』111話(マガポケ12/15公開)ネタバレあらすじ感想レビュー

少年マンガ

12月15日公開のマガポケ掲載、中武士竜先生『十字架のろくにん』111話「ロックオン」をご紹介します。

革命倶楽部の合宿所に到着した俊と川奈。

ついに安堂が登場しましたがーー?

created by Rinker
¥693 (2023/02/04 16:09:35時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥6,435 (2023/02/04 10:30:44時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『十字架のろくにん』110話までのあらすじ

前話の詳細はこちら。

『十字架のろくにん』110話(マガポケ12/8公開)ネタバレあらすじ感想レビュー
12月8日公開のマガポケ掲載、中武士竜先生『十字架のろくにん』110話「嬉しいお知らせ」をご紹介します。※本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購...

通称、革命島と呼ばれる光島にある革命倶楽部の合宿所に到着した俊と川奈。

到着すると、荷物も携帯も全て没収され、外部との連絡は取れなくなりました。

衣食住は全て革命倶楽部でまかなうので何も心配は要らないという係員。

案内された合宿所内は個室になっており、川奈は向かい、麗央は隣の部屋でした。

俊、麗央とお互い下の名前で呼び合う2人を見て面白くない顔をする川奈。

指定の服に着替えさせられ、公会堂に集まると、今回の合宿には期限がないという講師の中村。

ざわつく参加者の前の壇上に安堂緑が現れ、演説を始めると、噂でしか聞いたことのない安堂の姿に盛り上がる一同。

安堂を見た俊はこの島をお前の墓にしてやる!と睨みつける俊でしたが…。

『十字架のろくにん』111話の内容(ネタバレあり)

チーム

安堂を睨みつける俊ですが、安堂は自分より、かなり高い位置の壇上にいるため手の届く範囲にはいません。 今の2人には距離があり過ぎました。 ここからでは、まだ無理だと俊は思いました。 川奈があれが安堂なんだねと言うと、安堂の隣にもう1人、男性が現れました。 側近か何かのようです。 なんかイケメンだねと川奈が言うと、俊がイケメンって!と少し怒り気味で言いました。 どうやったら安堂に近づけるのか探らなければと考える俊。 合宿の説明が終わると参加者たちは外に出ました。 講師の中村が最初にやってもらうことは荒地を耕す事だと言います。 次に6人組でチームを組んで作業や活動を行うとのこと。 この荒地を耕し終わる頃にはチームの結束は深まっているはずだと更に続けます。 俊と川奈は同じチームになりましたが、麗央は違うチームでした。

自己紹介

チームの1人の提案で自己紹介が始まりました。 1人目は松本智紀24歳小学校教師。2人目は望月将吾29歳フリーター。 3人目は田宮直樹31歳、職業は言いませんでしたが、革命倶楽部の研究者を目指していると言います。 4人目は吉田俊(俊の偽名)20歳大学生。 5人目は川奈美々24歳看護師。 看護師の川奈に興味津々の男性チームメンバーたち。 6人目の花岡咲がグラビアアイドルですと言うと、今度は花岡の方に注目が集まり、先ほどの男性たちは全員、花岡のところに行ってしまいました。 花岡は興味本位で自分を変えたくて参加したとのことでした。

チームリーダー

係員がやってきて、チームのリーダーは吉田さんだと言いました。 俊はえっ!自分がリーダー?と少し驚きました。 すると研究者志望者の田宮が、やる気満々の僕じゃなく、何で吉田さんがリーダーなのかと係員に文句を言いましたが、ランダムに決めただけですのでと言われてしまいました。 田宮以外の全員が俊に吉田さん、よろしくお願いします!と言うと、田宮は悔しそうに唇を噛みました。

頼りになる

開墾作業が始まると、草むしり、石の撤去、鍬で耕すなど、参加者たちは体力を使う労働をしています。 拾った石を詰めた袋を持とうとしたメンバーが重すぎて持ち上げられず困っていると俊が袋を軽々と持ち上げ片付けてくれました。 吉田さんがリーダーでよかった!とメンバーたちは俊を褒めています。 すると花岡咲が俊に向かってウィンクしています。 狙われているんじゃないの?と川奈は言いますが俊は理解できません。 川奈はしっかりしてよと俊の背中を叩きました。 田宮が恐ろしい顔でその様子を見つめていました。   1日目が終了し、それぞれの部屋に戻り、俊は、今日のことを振り返っていました。 メンバーの革命倶楽部に対する関心はバラつきがある。 ところで花岡咲のウインクは何だったのかと。 一方、田宮は部屋で机の表面をガリガリと削り、なんで俺じゃなくあいつがリーダーなんだと呪いの呪文のように繰り返し言い続けていました。 次の話はこちら!
『十字架のろくにん』112話(マガポケ12/22公開)ネタバレあらすじ感想レビュー
12月22日公開のマガポケ掲載、中武士竜先生『十字架のろくにん』112話「肥料」をご紹介します。※本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただ...

『十字架のろくにん』110話の感想

やっと安堂の姿をみましたが、あまりにも距離がありすぎて近づく事もままならない俊が残念でしたね。

側近の存在など、何十にも鉄壁の守りがありそうなので、容易には接触はできないようです。

無意識に頼りになる存在の俊。

花岡咲のウインクはどういう意味なのでしょうか?

革命倶楽部のカリスマ的存在の安堂に憧れ、俊に焼きもちを焼いている田宮が次回から何を仕掛けてくるのかが、楽しみですね。

過酷な労働により、参加者がどのように変化していくのか?

安堂は俊の様子をどのように見ているのか?田宮は安堂に利用されるのか?

至極京は現れるのか?

北見は何か策を講じているのか?麗央や川奈は危険な目に遭うのか?

俊の次なる安堂への接触のカギは?

ますます展開が楽しみになってきました。次回の更新が待ちきれません!

(ライター:かずみん)

次の話はこちら!

https://www.igfan.jp/1123/

コメント

タイトルとURLをコピーしました