『マッシュル-MASHLE-』129話(少年ジャンプ47号)ネタバレあらすじ感想レビュー

少年マンガ

甲本一先生による週刊少年ジャンプ2022月47号掲載の『マッシュル -MASHLE-』最新129話をご紹介します。

ランスとドットの前に現れたのは圧倒的な力を見せるドゥウム。

2人は全力で攻撃するもドゥウムでは全く歯が立ちませんでしたがーー。

created by Rinker
¥6,842 (2022/12/05 03:38:18時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥484 (2022/12/05 03:38:18時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『マッシュル -MASHLE-』128話までのあらすじ

前話の詳細はこちら。

『マッシュル-MASHLE-』128話(少年ジャンプ46号)ネタバレあらすじ感想レビュー
甲本一先生による週刊少年ジャンプ2022月46号掲載の『マッシュル -MASHLE-』最新128話をご紹介します。レモンたちは見事に敵に勝利。後はゼンマイを力を込めて回すだけ。しかし3人でどんなに力を込めてもゼンマイは回る事はなくそして違う場所ではドットとランスがまたしても大ピンチなこ...

ランスとドットの前に現れたのは圧倒的な力を見せるドゥウム。

2人は全力で攻撃するもドゥウムでは全く歯が立ちませんでした。

ドゥウムは懸命に自分に立ち向かってくる2人に敬意を表してこれからは少し本気の力を出すそうです。

『マッシュル -MASHLE-』129話の内容(ネタバレあり)

回らないゼンマイに合わせる3人

3人がどんなに力を込めてもゼンマイは回ろうとしませんでした。 カルドはここでハチミツドリンクを飲んでパワーをチャージすることで力ずくでもゼンマイを回そうとします。 しかしやはり回らない。 レモンたちもそれを見て半ば呆れていました。 ここで驚くべきことが起きます。 ぜんまいは少しずつではありませんが回ろうとし始めているではありませんか。

ドゥウムとのバトル再開

レインがラージパルチザンを作り出しました。 ドゥウムは指先1つでこのジャージパルチザンをあっという間に破壊してしまいます。 そして今度は人差し指でレインの足に穴をあけてしまいました。 絶対絶命のピンチ。 ここに現れた助太刀はオータでした。 オーターは砂の壁を作り出してそれをドゥウムにぶつけました。 ドゥウムは砂の壁を聞きますが砂の勢いはそれで止まるものではありませんでした。 竜巻を降って壁まで吹っ飛んでいくドゥウム。 どうやらこの2人の相性はオーターに有利に働いているようです。 その後は互角の戦いを続ける2人。 オーターの方が優勢に落ちているように思えるのですが相手にダメージを全く通用していませんでした。 これはドゥウムがずっと魔力で体を覆っていることに由来していました。 ここで思い出すべきことがあります。 じつはドゥウムは今まで力を全体の50%しか使っていませんでした。

『マッシュル -MASHLE-』129話の感想

2人の相性は最悪と言うけど、一体どこがどうなってそうなってるんですかね。

まぁ人間の相性と同じようなもんなのかもしれないですけど。

掲載順位が最後の方になってますけど、まぁアニメ化もあるんで終わる事はないでしょう。

それにハンターハンターもがあるから掲載順位が全体的に下がっただけだと思います。

でも次回あたりPPPPPPかこの漫画かどっちかが掲載順が最後になってしまうんではないかと心配です。

(ライター:R)

コメント

タイトルとURLをコピーしました