『十字架のろくにん』107話(マガポケ11/17公開)ネタバレあらすじ感想レビュー

少年マンガ

11月17日公開のマガポケ掲載、中武士竜先生『十字架のろくにん』107話「北見の根拠」をご紹介します。

俊に対する全一殺害の疑いを晴らせずにいる瑞紀の元に、部下の太田朝子が、殺害を請け負う都市伝説、十字架の情報を持ってきましたが…。

created by Rinker
¥693 (2022/12/05 09:33:45時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥5,720 (2022/12/05 11:25:54時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『十字架のろくにん』106話までのあらすじ

前話の詳細はこちら。

『十字架のろくにん』106話(マガポケ11/10公開)ネタバレあらすじ感想レビュー
11月10日公開のマガポケ掲載、中武士竜先生『十字架のろくにん』106話「鬼」をご紹介します。祖父を殺した至極京の側近、安堂緑をターゲットに定めた俊とジュージカでしたが…。※本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセ...

安西全一の妻、瑞紀は表彰され、夫の事を回想しながら、俊に対する全一殺害の疑いを晴らせず、悶々と5年間過ごしていました。

俊には1度も会った事はありませんが、服役を終えている俊にもし出会う事があったら、彼を殺してしまうかもしれない。

そんな思いを捨て去る事ができない瑞紀の元に、部下の太田朝子が、殺害を請け負う都市伝説の十字架さんの情報を持ってきましたが…。

『十字架のろくにん』107話の内容(ネタバレあり)

ヒーロー

10歳の北見高梧は戦隊ヒーローが登場する番組を目を輝かせて見ていました。

僕も、悪を成敗して、みんなを救うヒーローになりたい!

学校では、クラスメイトの田中が怪我をして血を流し、泣いていました。

担任の先生が、どうしたの?と聞くと、北見が!北見が!と叫んでいます。

友達を保健室に担任が連れて行くと、北見が違う先生に、なんで、あんな事をした!と聞かれています。

北見は、田中は佐藤をいじめていたから、悪を倒したんだ!当然でしょう!と言いました。

これを聞いた先生には当然、叱られ、親にはひどく殴られました。

間違った事をしたのかな?と、この一件以降、自分のなるべきヒーロー像はなんだろうと考えるようになりました。

医者

何度も考えた末にたどり着いたのは医者になることでした。

病気やけがを治し、人命を救う医者もヒーローだと信じた為でした。

医者になった北見が開腹手術をしています。

手を中に入れていますが、なんだか違和感があると、関係ない妄想をしています。

すると、先生、患者の容態が急変しましたと、まわりのスタッフに声を掛けられ我に返りました。

心拍が停止し、蘇生措置をするためスタッフが大騒ぎになりましたが、患者は亡くなってしまいました。

手術後、北見は患者の妻に、全ては自分の責任だと、他のスタッフには何の責任もないから罰せられるのは自分だけにしてくれと土下座して謝罪しました。

しかし妻は、罵倒するのではなく、北見にお礼を言ったのです。

妻は夫に暴力を振るわれ続け、支配されてくる人生を送り続けていたとのこと。

亡くなったことを聞いて、心が軽くなったと言うのです。

その瞬間、北見は気づきました。

命を救うことだけがヒーローではない。

奪ってもヒーローになるのだということに。

これが自分の思い描いたヒーロー像だったのかもしれないと目の前が明るくなっていきました。

違和感

さっそく、開業医になり、拠点を作るという行動に移りました。

看護師の川奈を雇い、現在のジュージカの原点である依頼殺害を始めましたが、いつも違和感がありました。

その後、俊と出会い、ジュージカを結成し、悪い人間を殺し、たくさんの人を救ったはずなのに、何故か違和感の原因はわかりませんでした。

根拠

しかし、俊の記憶が戻り、自分の家族や大切な人が殺され、復讐をする為に生き続けている事を聞かされた時、北見は自分が持ち続けていた違和感に気づいたのです。

自分は誰かにひどい目に遭わされたこともなく、普通に生きてきた。

悪を憎み、世の中のためにヒーローになろうとしたが俊のように悪を憎むという根拠がないために、真のヒーローにはなれていなかったということに。

俊は悪を憎む完璧なヒーローだと北見は思いました。

そして、これは自分ひとりの復讐だからと北見医院から出て行こうとする俊を、北見は家族だから一緒に背負っていきたいと言い、引き止めました。

自分だけじゃ完全じゃないけど、俊がいれば自分もヒーローになれる。

一緒に悪を倒していこうと思いながら、北見の口元がニヤリとしました。

次の話はこちら!

『十字架のろくにん』108話(マガポケ11/24公開)ネタバレあらすじ感想レビュー
11月24日公開のマガポケ掲載、中武士竜先生『十字架のろくにん』108話「革命倶楽部セミナー」をご紹介します。北見がヒーローになりたかった理由が明らかにされました。俊は北見にとって、完璧なヒーローでした。一緒に復讐を背負いたいんだ!と言いながら口元を、ほころばせる北見でしたが…。※...

『十字架のろくにん』107話の感想

今回は北見が殺人を請け負うようになった発端でした。

確かに、医者は命を救う立場なのに、何故、殺人を?と不思議な部分はありましたね。

ヒーローになりたかったからという理由とは少し驚きました。

俊がいて、はじめて自分の理想像ができあがったのですね。

俊がおじいちゃん直伝の死体処理方法もできるということも殺人を完璧にこなすということでは、必要ですが。

2週連続で、俊に関わるまわりの思いを見てきましたが、次回は復讐の本編がスタートしていくと思われます。

警察もジュージカに注目し始めているので、第一の復讐にうまくこぎつけていけるのか注目していかなければなりません。

毎回、何かと邪魔が入り、至極京にたどり着けない俊。

まずは、今回のターゲット安堂緑の復讐がどのように行われていくのか。

早く読みたくて次回の更新が待ちきれません!

(ライター:かずみん)

次の話はこちら!

https://www.igfan.jp/960/

コメント

タイトルとURLをコピーしました