『サレタガワのブルー』144話(マンガMee12/9)ネタバレあらすじ感想レビュー

女性向けマンガ

12/9にマンガMeeにて掲載された『サレタガワブルー』最新144話をご紹介します。

最終回前編ですが予想外の展開を迎えます。

どんな話なのか?

created by Rinker
¥990 (2023/02/04 17:38:14時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『サレタガワのブルー』143話までのあらすじ

前回の詳細はこちら。

『サレタガワのブルー』143話(マンガMee11/25)ネタバレあらすじ感想レビュー
11/25にマンガMeeにて掲載された『サレタガワブルー』最新143話をご紹介します。暢と梢は最高の夜を過ごします。それはどんなものなのでしょうか。※本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしてお...

福引でホテルのペア宿泊券を当てた暢と梢。

彼らはクリスマスにたみくん達に拓斗を預けていきました。

そこで最高のひと時を過ごすのでした。

『サレタガワのブルー』144話の内容

6年が経ち、藍子は?

6年の時が流れました。

36歳になった藍子は都内のボロアパートでの一人暮らしを始めて3年が経っていました。

彼女が住んでいるのは都心から離れた商店街がある下町です。

そんな街にある小さな輸入雑貨店の正社員になっていました。

女性客との接客を終えた藍子にバイトの後藤が仕事終わりに食事をしないか誘います。

ちなみに、彼は藍子仲良くなりたいと以前から思っていました。

しかし、年下に藍子は興味ありません。

しかも、バツイチや恋愛をしないと決めていることをカミングアウトします。

仕事中にも関わらずナンパをしている後藤を注意した店長が藍子に話しかけました。

店長は藍子を店長候補として認めています。

なので、海外の買い付けに来ないか誘いますが、藍子は快諾しました。

激変した和正の生活

買い付けに行くのはモロッコだそうです。

そのことをSNSにアップしました。

藍子がアップしたSNSを見てともみは不満そうな表情をしていました。

そんな彼女に和正が星羅の世話をお願いしたいと頼みます。

しかし、世話をせずにバイトでスナックに行こうとします。

和正は事業に失敗してしまいました。

なので、今はボロアパートに住んでいます。

ともみが出ていったら和正は二人の子供にこうなったのは自分を責めました。

悪女、ともみ

田舎道を歩いているともみに軽トラに乗って友野がやってきました。

その直後、キスをしてからともみは軽トラになります。

友野はいつものホテルに乗らないか誘いますがともみはドライブだけにしたいと思っています。

ともみは本当はホテルに行きたいと思っていました。

しかし、三人目を妊娠してしまったのでダメでした。

妊娠したことをは友野は驚きますが気になることがありました。

それは、誰の子供のなのかと言うことです。

そんな彼に誰の子供なのか笑いながらともみは問いかけるのでした。

龍志、破滅!

和正はテレビをつけたまま寝ていました。

そんな彼は梢のことを寝言で言っていました。

テレビでは龍志について報じていました。

彼は〇〇証券との不正な取引に関わってしまったそうです。

その結果、金融商品取引業法違反で逮捕・起訴されてしまいました。

そして、堂崎が立花ホールディングスの新社長として就任予定と公式で発表されました。

運命的な出会い

ビルの上の大型モニターに映っていた堂崎に関するニュースを乃愛は見ていました。

彼を見てイケメンと思いますが暢以上の人はいないと思っていました。

しかし、振られて6年経つにも関わらず思い出した自分はダメだと思います。

そして、運命的な出会いがないかと思うと彼女が落とした何かを拾った男性が声をかけます。

声をかけたのは葵でした。

お互いの顔を見合った二人は赤面してしまいました。

『サレタガワのブルー』144話の感想

最終回は2話連続更新ということでまずは前編です。

前回のホテルでプロポーズしようとしたら別の席でされたので失敗したことを踏まえると、今回は暢が梢にプロポーズという展開を予想していました。

しかし、タイトルにあるように悪役たちが今回の主役のようです。

まずは藍子ですが、彼女は雑貨屋で店長候補と店長に認められるほどの仕事ぶりをしているようです。

しかも、恋愛をしないと決めているようです。

成長しているようですね。

続いては和正ですが事業に失敗してしまったようです。

順調そうだったのに6年間でなぜそうなったのか気になります。

一方、ともみの悪女っぷりは6年前以上になっています。

第二子が生まれており、今は3人目を妊娠したそうです。

しかも、友野との不倫をしており関係が発展しているようです。

一人目の流星は和正との間では生まれるはずのない血液型ということが判明しています。

後の二人もどうなのか気になります。

続いて龍志は逮捕されてしまいました。

堂崎は彼を憎んでいたので陥れたのではないかと思っていました。

最後に登場したのは葵と乃愛ですが、彼らは運命的な出会いで恋に落ちてしまったようです。

これで144話は終了のようですが、悪役というとホストのレオも該当するはずですがどうなったのかが描かれなかったのが残念です。

いよいよ次回の後編で完結です!

前編の話が予想外でしたので後編もそうなってしまうのか気になります。

(ライター:M)

コメント

タイトルとURLをコピーしました