『サレタガワのブルー』140話(マンガMee10/14)ネタバレあらすじ感想レビュー

女性向けマンガ

10/14にマンガMeeにて掲載された『サレタガワブルー』最新140話をご紹介します。

この話では、藍子に最悪の事態が訪れます。

何が起きたのでしょうかーー?

created by Rinker
¥990 (2022/12/05 21:36:00時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『サレタガワのブルー』139話までのあらすじ

前回の詳細はこちら。

『サレタガワのブルー』139話(マンガMee9/30)ネタバレあらすじ感想レビュー
9/39にマンガMeeにて掲載された『サレタガワブルー』最新139話をご紹介します。 この話では、藍子がレオについて真実を知り絶望します。 何を知ったのでしょうかーー?

藍子はレオを探すためにレンや亜蘭に聞きますが、彼らもわかりませんでした。

そこで、レオはスレッドを見るべきというアドバイス受けてみた結果絶望してしまいます。

一方、梢はたみくんから恋愛についてのアドバイスを受けました。

『サレタガワのブルー』140話の内容

暢に対してお願いしたいこと

たみくんのおかげで梢の髪の毛はサラサラになりました。

しかも、毛量が体感半分になったことに驚きました。

梢はたみくんをカリスマだと思いますが、彼はそうは思っていません。

なぜなら、カリスマはスター性ある人のことだと思っているからです。

そんな彼は、自分を支持してくれるお客の笑顔が嬉しいと思っていました。

そして、暢も自分に近いと思っていました。

梢と拓斗を大切にしたいと思っているに違いないからです。

なので、ゆっくりでも構わないのでもう少し考えてほしいとお願いをしました。

見つけた!?

歌舞伎町一番街のゴミ捨て場で藍子は寝ていました。

そんな彼女が驚いて目を覚ますとバッグがないことに気づきました。

その中には財布やカードなどいろんなものが入っていたので盗まれたことにショックを受けました。

とりあえず交番に行こうとしますが、どこにあるのわかりません。

その際、十字架のピアスをつけたカップル連れを目撃します。

藍子はその男性がレオだと思ったので声をかけました。

そして、怒りをあらわにして彼に迫り腕を掴みました。

逆鱗に触れた一言

藍子がレオだと思った男性は人違いでした。

彼は藍子が汚れていたので触らないでほしいと蹴りながらいいます。

そして、女性と一緒に離れますが、女性が一言が藍子の逆鱗に触れてしまいました。

それは『惨め』というワードです。

藍子はそのワードが大嫌いでした。

なぜなら、以前高橋にそう言われたことがあったからです。

藍子は謝るよう女性に襲い掛かりました。

今までの人生を後悔

藍子は留置場にいました。

その中で、彼女は全て終わってしまったことや前科者になるのではないかで不安がっていました。

堕ちるところまで堕ちたことを痛感した彼女は、どこで人生を間違えてしまったのか考え始めます。

幸せな時期があっていろんなものを持っていた時期があったと思っていました。

しかし、和正・龍志・レオに裏切られたことで気づいたことがあります。

それは、暢が負った心の傷は今の自分以上のものではないかと言うことです。

そのことに気づいた藍子は暢は傷つけてはいけない人ということにも気づきました。

身元保証人

いろいろ痛感した藍子のもとに警官がやってきて出るよう指示しました。

警官は藍子と喧嘩したカップルが先に手を出したという目撃証言があったことを話します。

そして、示談になるに違いないと思っていました。

警官が藍子を留置場から出した理由は他にありました。

それは、身元引受人が来たということです。

その人物は暢でした。

次の話はこちら!

『サレタガワのブルー』141話(マンガMee10/28)ネタバレあらすじ感想レビュー
10/28にマンガMeeにて掲載された『サレタガワブルー』最新141話をご紹介します。 留置所に投げ込まれた藍子の身元保証人としてやってきたのは暢でした。藍子と暢の行動に驚きの連発です!

『サレタガワのブルー』140話の感想

冒頭は前回のたみくんと梢の話の続きでした。

そこで、たみくんは梢に暢のことを考えてほしいとお願いをしました。

友達思いのいいやつですね。

そのお願いに対して梢は返事をしていますが、どうするのか気になりますね。

今回のメインには藍子の話です。

藍子は歌舞伎町のゴミ捨て場で寝てしまっていたようです。

その結果、バッグなど大事なものを全て失ってしまいました。

好きな人にも捨てられてバッグも失ったことで本当に何も残っていない藍子。

そんな彼女はレオだと思って捕まえたカップルの女性に襲い掛かってしまいました。

全てを失ってなんでもできる状態だったようです。

その結果、留置場送りになりました身元保証人のおかげで出ることができましたが、現れたのは暢でした。

暢が来たことで藍子はどうするのか気になりますね。

(ライター:M)

次の話はこちら!

https://www.igfan.jp/783/

コメント

タイトルとURLをコピーしました