『おちたらおわり』37話(BELOVE2022年10月号)ネタバレあらすじ感想レビュー

女性向けマンガ

すえのぶけいこ先生によるBE LOVE2022年10月号掲載の『おちたらおわり』最新37話をご紹介します。

あすみはくみこに突きつけるためのアイテムを発見しました。

チャリティーイベントが2人の決戦の場となるのでしょうか。

created by Rinker
¥650 (2022/09/28 07:57:20時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥517 (2022/09/27 19:29:47時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。
著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『おちたらおわり』36話までのあらすじ

あすみは中学生の時にくみこと交わした約束をようやく思い出しました。

そして改めて自分の過去と向かい合うべく、あすみと対峙する決意をします。

くみこには借金を負わせて操っているママ友もいるようです。

ママ友のサトはついに幼稚園のお金に手をつけてしまったのでした。

『おちたらおわり』37話の内容(ネタバレあり)

いつもの変わらない日常

あすみの夫は久しぶりに帰ってきた自分の家を満喫しています。

あすみは自分の夫とこれからどうしたらいいか考えていました。

くみこの行動の奥底にあるものを解決しないとまた同じことを繰り返すだけだと。

そして近くにはチャリティーイベントも控えています。

このチャリティーイベントでまた何かが起きるかもしれません。

あすみもくみこにもう一回真正面から向き合っていきたいと考えていました。

チャリティーイベント当日

チャリティーイベントにはたくさんの人々が訪れていました。

あすみも家族全員でこのチャリティーイベントに参加しています。

 

くみこはのあにスマートフォンで何らかの指示を与えたようです。

 

チャリティーイベントには以前あすみとも会ったことがあるイラストレーターのKAIが来ていました。

KAIはチャリティーイベントの一環で子供たちにイラストを教えています。

 

そんなことをやっていると遠くから背筋の凍る視線を感じるあすみ。

視線を送っているのは当然くみこです。

 

あすみは遠くにいるくみこを慌てて走って追いかけました。

やっとのことで追いつくあすみ。

 

あすみはいったいこんなところで何をしているのかと問いかけます。

くみこは自分の娘を見ていただけだと本当のプランを明らかにはしませんでした。

 

あすみは中学校の頃書いた自分のイラストをくみこに渡すことにしました。

あすみはくみこと中学校の時にしていた約束をついに思い出したのです。

2人は海の見える家で一緒に住もうと中学校の時に約束していたのでした。

ここまでは2人の良い思い出でした。

あすみはくみこのことがだんだん重くなってしまって突き放してしまっていたのです。

2人のそれから

くみこはあすみが転校してしまって1人になってしまいました。

よくよく考えてみれば本人があれからどうなってしまったのか聞いたことがありませんでした。

くみこはあの後は普通に進学したり就職したりでいろんな人と交際したり結婚したりしてみたものの、前のように楽しい思いをする事は1回もありませんでした。

 

その時に、とある展示会であすみが開いたと思われるイラストを発見したのです。

くみこはそのイラストを見つけた時は大変感動したそうです。

それは自分との約束を大切にしてくれていると思っていたからです。

 

ここでくみこから恐るべき計画のことが話されます。

くみこはあすみの誕生日と同じ子供を養子にもらって、2人が近づくダシにしていたのでした。

 

『おちたらおわり』37話の感想

ついに明かされたくみこの本当の目的。

くみこもある意味かわいそうな人間だったと言うことでしょう。

くみこはついに大変な事件を起こしてしまったようです。

さすがにこんなことをしたら逮捕されてしまうと思うんですが、お金の力でそういう事は回避できるんでしょうかね。

チャリティーイベントにはKAIなど名前のあるキャラクターも出ているので安否が問われます。

(ライター:R)

コメント

タイトルとURLをコピーしました