『ゆびさきと恋々』31話(デザート2023年1月号)ネタバレあらすじ感想レビュー

少女マンガ

森下suu先生によるデザート2023月1月号掲載の『ゆびさきと恋々』最新30話をご紹介します。

逸臣とお父さんはサウナで男同士の語り合い。

2人はある程度打ち解けて居酒屋に行くことに。

逸臣はそこで雪のお兄さんの話を聞かされるのでした。

created by Rinker
¥528 (2022/12/05 22:39:03時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『ゆびさきと恋々』30話までのあらすじ

前話の詳細はこちら。

『ゆびさきと恋々』30話(デザート2022年12月号)ネタバレあらすじ感想レビュー
森下suu先生によるデザート2022月12月号掲載の『ゆびさきと恋々』最新30話をご紹介します。ついに両親への挨拶の日。逸臣はお父さんについての情報も下調べしてきて準備は万端。そして同棲すると言う報告。お父さんはそれを聞いて静かに立ち上がりますがーー。※本サイトでは内容に興味を持っ...

お父さん達との挨拶に出向く逸臣。

意外とお父さんとお母さんは2人の交際を快く出迎えてくれました。

しかしお父さんが逸臣と2人で話したいことがあると呼び出して‥。

『ゆびさきと恋々』31話の内容(ネタバレあり)

サウナでととのう逸臣とお父さん

逸臣と雪のお父さんはサウナで話そうとしたのですが2人とものぼせてしまったので身体を冷やすことにしました。

湯船の中で2人はじゃれあったりしてあっという間に仲良くなったようです。 お父さんがサウナに連れてきた理由はもう一つあります。 それは逸臣が体にタトゥーを何箇所もいれてないかどうか気になったからでした。 そしてここで本格的な話に入ります。

なぜ聴覚に障害がある自分の娘と付き合うようになったのかと言うことでした。

逸臣はそういえば面と向かって好きと言うことを伝えた事は無いとお父さんに言いました。 お父さんはさすがにそれを聞いてびっくりしています。 逸臣は雪に対しては普通の好きと言う恋愛感情ではなくて最初から愛を持っていたのだと説明しました。 お父さんはさすが海外育ちが違うなぁと半ば呆れながら感心しています。

雪のお兄さん

2人はお風呂からあがると次は居酒屋に行きました。 お父さんはここで雪のお兄さんの話を始めました。 実はお兄さんは自分の妹が聴覚障害を持っていることを恋人に話したところ、別れを切り出されてしまったようです。 これはそんなに責められることではなくて仕方のないことなのかもしれません。 恋人も考えた挙句やはり、将来的に子供を産むことを考えたら怖いと言う判断でした。 お父さんがなぜ過去のことを話したのかと言うと、逸臣がそれだけ自分の娘を大切に思ってきたのだと言うことを感じたからでした。 そしてお父さんは1番気になっていた逸臣のタトゥーの意味を聞くことにしました。

『ゆびさきと恋々』31話の感想

まぁこの漫画の中の世界は平和だと思うんですけど、現在は通常サウナでの会話は厳禁ですよね。

そういえばタトゥーも禁止してる温泉が多いですね。

しかしタトゥーをしてないかどうかを見るためにサウナに誘いとは、なかなかお父さんは賢いと思いました。

ていうかこれ現実でも普通にかなりの手法ですよね。

題材が題材なだけに仕方がないことですが、かなり話が重くなってきましたね。

(ライター:R)

コメント

タイトルとURLをコピーしました