『マイホームヒーロー』166話(ヤングマガジン47号)ネタバレあらすじ感想レビュー

青年マンガ

10/31発売のヤングマガジン47号掲載『マイホームヒーロー』最新166話「鳥栖キエ」をご紹介します。

久しぶりに供花村を訪れた零花と恭一。

キエは2人を犯罪者にしないため救って欲しいと零花に頼みますが…。

created by Rinker
¥13,046 (2022/12/05 08:23:54時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『マイホームヒーロー』165話までのあらすじ

前回の話はこちら。

『マイホームヒーロー』165話(ヤングマガジン46号)ネタバレあらすじ感想レビュー
10/24発売のヤングマガジン46号掲載『マイホームヒーロー』最新165話「再訪」をご紹介します。一人で窪と決着すべく行方をくらませた哲雄。哲雄は海上でとうとう行方がわからなくなりましたが…。※本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作...

小沢謙信に会いに行った後、謙信の足取りを辿り、零花と恭一は供花村に行き、鳥栖キエに会います。

そこで、ヲハと明砂という、哲雄に濡れ衣を着せて逃走中の男女の事について話を聞きました。

キエは2人を犯罪者にしないため救って欲しいと零花に頼みますが…。

『マイホームヒーロー』166話の内容(ネタバレあり)

7年前の供花村

教祖が窪たち、半グレ集団に襲われ、供花村に大暴動が起き、村全体が火事になり生き残った村人は森の中に避難しました。

幼いヲハと明砂は泣きながら自分の家が燃える様子を見つめます。

今見ている家の中で、自分の親が殺されている。それなら、一生涯忘れてはいけないとヲハと明砂は言いました。

我らの兄弟たちが外からやってきた悪魔を消します。天罰が下る。

大きくなったら今日のことを感謝して、子供たちに伝えるようにとキエが言うと、ヲハと明砂は泣きながら忘れない!と言いました。

その時は2人をこうやって諭すしか出来なかった、とキエは7年前の事を零花に教えました。

ヲハと明砂

まさかあの悪魔、窪が逮捕されず、国外に逃げるとは思いもよらないことでした。

ヲハと明砂は両親を殺されたため、キエの養子になっていました。

村に暮らす子供たちは大体が村の仕事に付き、汚れた村外に出ることを希望しませんが、中には外で仕事をしたいと希望する場合には出て行くことになります。

みんなのためにしっかりお金を稼いできますとヲハと明砂は言って村を出ましたが、その言葉は偽りでした。

村を出て行ったのは3ヶ月前でしたが、小沢謙信が村に来た時、ヲハと明砂に用があると言っていた事に疑問を感じ、調べていくと、2人は連続殺人を行っていたことがわかりました。

その事を知らない村人が2人との連絡を繋いでしまったのです。

2人の犯行の目的は窪にあり、7年前の事を忘れることなく、憎しみを増幅させていました。

ヤクザ組織の元構成員の殺害は窪をおびき出すためで、窪が表に出てくるまでは、窪の関係者を殺害し続けるだろうとキエは話します。

哲雄の目的

零花は思います。哲雄の証言に間違いはなかった。

哲雄を罠にはめたのがヲハと明砂ならば、何故、ターゲットの窪ではなく、哲雄を狙ったのだろう?

二人は哲雄を事件に巻き込みたかった。

哲雄は、小沢以外の誰にも、ヲハと明砂の情報を教えていない。

ひとつは個人的に復讐したい。

2つ目は、窪を自分の手で殺害するために、ヲハと明砂と手を組もうと考えている。

キエは言います。もう2人は哲雄と一緒にいるかもしれない。ヲハと明砂を止めて!

零花は、哲雄を探しているので、2人が一緒なら絶対に止めますと言います。

キエの取引

それを聞いて、キエが、今、この村から犯罪者を出す事はできない。

警察官の零花に手を貸す事は出来ない。

個人的に調べるというのなら、情報提供者として信者が手を貸すから、秘密裏に捕まえて闇に葬り、自分に2人の身柄を引き渡して欲しい。

そうすれば2人は二度と外には出さないし迷惑をかけることもないと約束しますと言います。

零花はそんな事は出来ません、犯罪者なのだから法で裁きます、リンチなど認めませんと答えます。

今はそういうでしょうね。気が変ったら、ここに連絡してと、キエは零花にメモを渡しました。

それを見て、恭一さん帰りましょう、さよならと言い、零花は村を後にしました。

口車に乗って、仲間になった振りしてふりして情報を引き出して、約束は守らなくてもいいんじゃないか?と恭一が言うと、

零花は乗りませんよ、じわじわと貸しを作り逃げられなくするのが、カルト集団の手口だからと言います。

小沢の情報は分からなかったけど、哲雄の共犯者である事は間違いない。

ヲハと明砂という殺人の容疑者も仲間に引き込もうとしています。

上司の戸島に連絡すべきか、父親の事を調べるために有給を使っているなんて言ったら怒るだろうなと零花は考えています。

次はどこに行くのかと恭一が聞くと、零花は一度解散しよう、家まで送ると言いました。

何かわかったら、また連絡するように、また来るからと恭一は返事をしました。

自分は何をやっているのだろう?家族を守るために刑事になったのにと泣きながら零花は思いました。

2日後、海岸で後手に縛られ、顔に覆いを被せられた男が倒れているのが発見されます。

次の話はこちら!

『マイホームヒーロー』167話(ヤングマガジン48号)ネタバレあらすじ感想レビュー
11/14発売のヤングマガジン48号掲載『マイホームヒーロー』最新167話「窪からの挑戦状」をご紹介します。供花村を後にした零花と恭一。その2日後、海岸沿いで、覆面を被せられ、後ろ手に縛られた男が、発見されますが…。※本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)...

『マイホームヒーロー』166話の感想

供花村で零花に親切に情報提供をしてくれると思ったキエは村を仕切っているだけあり、なかなかの曲者ですね。

犯罪を闇に葬ろうとしているところは7年前とあまり変わりがないように感じます。

キエの今後の動向には注目です。

行方不明の哲雄と小沢。更にヲハと明砂。4人は行動を共にしているのか?

零花は恭一と別れ、1人で哲雄の行方を探す事が出来るのか?

最後に発見された男は誰なのか?

次回も新たな展開が多くなりそうで、ますます目が離せません。

(ライター:かずみん)

次の話はこちら!

https://www.igfan.jp/893/

コメント

タイトルとURLをコピーしました