『ハニーレモンソーダ』92話(りぼん2023年8月号)ネタバレあらすじ感想レビュー

少女マンガ

りぼん2023年8月号掲載の村田真優先生『ハニーレモンソーダ』最新92話をご紹介します。

文化祭も終わって抜け殻のような時間を送る羽花。

そんな時、透子からデートの時どうしたら良いかと言うアドバイスを頼まれるのでした。

created by Rinker
¥12,320 (2024/05/27 00:09:33時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。
著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『ハニーレモンソーダ』91話までのあらすじ

いろんなことがあった文化祭も無事に終りました。

あみちゃんも自分が捨て去ってしまったと思うファンに励まされて新しいものを得たようです。

『ハニーレモンソーダ』92話の内容(ネタバレあり)

透子からの相談

文化祭も終わってどこか心の中にぽっかりとした穴が開いているように思っている羽花。

そんなことを考えていると透子からスマートフォンに通知が入っていました。

どうやら射手矢くんと初めてどこかに出かけるようですが、どんな格好していいかわからないようです。

羽花は透子に自分のメイク道具を届けてあげることにしました。

そして2人のデートを遠くから見守る羽花。

初花は出かける直前に緊張しすぎて埋まってしまっている透子を心配してきていたのです。

2人のデートが絶対にうまくいってほしいという願望からの行動でした。

遠くから見守っていると意外な人物が声をかけてきました。

それはなんと界くん。

実はなんと、界くんは射手矢くんにデートを遠くから見守ってほしいと頼まれていたのでした。

さらに射手矢は透子に歩あることをしようとして拒否られてしまったと言うこともあったようです。

結局みんなで電車に乗ることに

射手矢からデート中に、引き続きこのまま遠くから見守ってくれと頼まれてしまった界くん。

4人は目的の場所まで電車に乗り込みました。

よくよく考えてみると羽花は界くんとこうやって電車に乗ると言うのもはじめての経験だったのでした。

羽花は射手矢の保護者の役をかってでた界くんが頼もしく見えているようです。

そうやって結局4人はダブルデートのような形で時間を過ごしていきます。

射手矢と透子は2人で紅葉を眺めています。

射手矢は前回自分が拒まれてしまったのは人前だからだったと、透子から説明されました。

じゃぁ今は人がいないければいいと言うことで、射手矢はあの時のやり直しをするのでした。

『ハニーレモンソーダ』92話の感想

射手矢ってこんなキャラクターでしたっけ?

女性と付き合うの初めてって言う設定あったかなぁ?

まぁあまりクールぶったキャラクターにすると、界と完全に被ってしまうから路線変更したのかもしれませんね。

季節は紅葉が降り落ちる秋のようですが1周回ってちょうどいい季節になろうとしていますね。

(ライター:R)

コメント

タイトルとURLをコピーしました