『マイホームヒーロー』169話(ヤングマガジン52号)ネタバレあらすじ感想レビュー

青年マンガ

11/28発売のヤングマガジン52号掲載『マイホームヒーロー』最新169話「ステラズマンション」をご紹介します。

哲雄と戸島は国会図書館に向かい、窪のヒントにあったミステリー小説を見つけましたが…。

created by Rinker
¥13,805 (2023/02/04 21:31:18時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『マイホームヒーロー』168話までのあらすじ

前回の話はこちら。

『マイホームヒーロー』168話(ヤングマガジン51号)ネタバレあらすじ感想レビュー
11/21発売のヤングマガジン51号掲載『マイホームヒーロー』最新168話「零花の決意」をご紹介します。海岸で発見された哲雄は病院に運ばれ、警察から事情聴取を受けていました。そんな哲雄の病室に向かう零花でしたが…。※本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を...

病室で窪のヒントの謎解きをしていた哲雄と戸島の元にやってきた零花は、ヲハと明砂についての情報を警察に提供するべきだと哲雄に言いますが、哲雄はとぼけていました。

零花の話しを聞いた哲雄はヲハと明砂の情報源は村と教団である事に気づいてしまい、零花にも本当のことは言いません。

有休を取り、勝手に捜査をしたことを戸島に叱られ、感情が入るため身内が関わる事件の捜査には加われない事を再度、注意されます。

危険な目にあうリスクを負ってまで、単独行動をしたのは警察を信用していないからだと、零花は哲雄に言います。

すると哲雄は誰もが成し得なかった窪との接触に唯一成功したのは自分なんだと零花に言いました。

言い返すことの出来ない零花を病室に残し、哲雄と戸島は国会図書館に向かい、窪のヒントにあったミステリー小説を見つけましたが…。

『マイホームヒーロー』169話の内容(ネタバレあり)

ミステリー小説

哲雄と戸島は発見したミステリー小説の一文を読んでいます。

ステラズマンション、升野、2の6。

作者の2冊目の作品、第6章という意味なのか?

戸島が窪の犯行予告はここからヒントを出したのでしょうか?

哲雄があらすじを話し始めます。

あるマンションの貯水タンクに毒が混入され無差別殺人が起こります。

その中の被害者である升野が犯人が殺したかった人物です。

升野が蛇口から出した水道水を、ろ過などせず直接飲む事を犯人はわかっていた。

そこを利用し、弱毒化した毒を使い、無差別殺人に見せかけて、ターゲットの升野との関係を隠そうと画策したというものです。

戸島が、窪はこの内容に沿ってテロを起こそうとしているのかと聞くと、わからないと哲雄が答えます。

マンションの場所も、直接、場所が特定できる内容は書かれていません。

文章を読みながら、戸島と2人で、新宿から目的地のマンションまでの経緯を当時の地図上で辿ります。

哲雄の推理

哲雄が推理を始めました。

当時の電話帳で周囲の銭湯を調べて行きましょう。

銭湯を通った先にあるマンションなら、条件が当てはまる範囲が絞られていきます。

東京タワーが見える場所の東側に建っていて、そこより背の高い建物。

升野が暮らし始めた頃には、まだ建てられていませんね。

升野が住んでいたのは4F。何階建てかは書かれていません。

白川が屋上から見下ろしたのはミウラホテル。15F建てのホテルです。

ここを見下ろしたとすると、候補は3つに絞られます。

星川マンションが本命です。

17F建てで東側にも高層マンションの建設が始まっています。

特定された情報は戸島から捜査員全員に共有されました。

星川マンション

星川マンションに向かった捜査員が貯水タンクや水質を確認しましたが異常はないとの連絡が戸島に入りました。

電話を切るとすぐ渡辺から電話がきました。

渡辺は戸島に、哲雄の言うこと聞いて現場を動かす事はこれ以上出来ないと言って電話を切りました。

戸島が渡辺の言った事を哲雄に伝えると、本命ではなかった事が残念でしたと哲雄は言いました。

しかし戸島は諦めず、候補はまだ2つあるので、2人で直接現場に行くことにしました。

最後の候補

向かう途中の車中で、哲雄は、窪の言うとおりに25日24時に制限時間がやってくるなら、明日にはテロが実行されるというのに現実味がなく実感もないと言います。

すると、戸島は、警察もいたずらの犯行予告を捜査していくうちに緊張感がなくなってきていて、現実ではないのだろうかと思うことさえあると言いました。

2ヵ所目につきましたが、貯水タンクには爆弾は仕掛けられていませんでした。

次に最後の3ヶ所目のマンションに到着しました。

エレベーターに乗り、屋上に向かいながら哲雄が全て、推理で動いているが、確証がない。

本当にこの推理通り、本の内容に沿った場所で犯行は行われるのだろうか?

窪らしくない犯行だ。

どこまで本を読んだのか?

雑に選んだ場所に爆弾が仕掛けられていたら?と不安を口にします。

今、それを話しても解決しないから明日またはなしましょう、明日になったらバッシングを受けるかテロを防いだかわかるのですからと戸島は言いました。

発見

屋上に着くと地図を確認した哲雄がミウラホテルの画像のサイズが違うようだと言い、検索すると一度解体され、敷地を拡げて建てかえられたことがわかりました。

立て替え前は17Fではなく5Fの建物でした。

5F建てを見下ろしたのなら、候補が断然増えてしまう!と戸島が言うと、

逆です、低いのなら、ホテルを見下ろせる場所はすぐそばになりますと。

屋上からすぐ隣のマンションを見下ろします。

そのマンションに2人で向かい、貯水タンクを確認すると爆弾が仕掛けられていました。

戸島が捜査本部に爆弾を発見した事を連絡し、爆弾処理班を向かわせてくださいと言いました。

次の話はこちら!

『マイホームヒーロー』170話(ヤングマガジン2023年2・3号)ネタバレあらすじ感想レビュー
12/12発売のヤングマガジン2023年2・3号掲載『マイホームヒーロー』最新170話「刑事の勘と娘のカン」をご紹介します。窪の暗号を解読し、マンションの貯水槽のフタを開けると、そこには爆弾が仕掛けられていました。戸島は捜査チームに連絡を入れ、爆弾処理班を呼びましたが…。※本サイトでは...

『マイホームヒーロー』169話の感想

もっと、時間がかかりそうでしたが、一気に展開が進みました。

哲雄はミステリー好きで自分も小説を書き、完璧に遺体を処理した経験がありますが、さすがでした。

警察が捜しても見つからない爆弾を哲雄には見つけることが出来たのは、やはり窪に哲雄以外の誰もが接触できなかった時と同じでしたね。

哲雄が加わらないと捜査は進んでいかないでしょうね。渡辺は警察の威信にかけても哲雄を入れたくないでしょうが、これで哲雄の必要性が証明されてしまいました。

この爆弾がどのように処理されるか?窪の次の犯行声明は?

零花は哲雄に延人を殺したのか聞けるのか?小沢謙信は今、何をしているのか?

知りたい内容が多すぎて次の更新が待ちきれません!

(ライター:かずみん)

次の話はこちら!

https://www.igfan.jp/1097/

コメント

タイトルとURLをコピーしました