『ゆびさきと恋々』34話(デザート2023年5月号)ネタバレあらすじ感想レビュー

少女マンガ

森下suu先生によるデザート2023月5月号掲載の『ゆびさきと恋々』最新34話をご紹介します。

部屋を借りる書類も提出して後は審査待ちの2人。

雪はりんちゃん達先輩カップルから輝かしいオーラを感じ取っています。

created by Rinker
¥550 (2024/05/27 16:46:59時点 楽天市場調べ-詳細)

本サイトでは内容に興味を持ってもらえるようあらすじ(ネタバレを含む)を紹介しています。 著作権の都合上、コマやセリフの大幅な抜粋はしておりませんので、詳しい内容はぜひコミックスをご購入いただきご確認ください。

『ゆびさきと恋々』33話までのあらすじ

両親から無事に同棲の許可を出してもらった2人。

部屋探しに意気揚々としている雪ですが‥。

『ゆびさきと恋々』34話の内容(ネタバレあり)

部屋探しのマル秘テクニック

雪はノートパソコンを開いて物件探し意気揚々としています。

りんちゃんがここでアドバイスをしてくれました。

りんちゃんはタブレットにメッセージを書いて伝えます。

まず物件探しより貸主探しを優先した方が良いのではないかと言うメッセージでした。

ここで言う貸主と言うのは大家さんのことです。

そして何やらりんちゃんは他にもシークレットのアイディアを持っているようです。

アドバイスを聞いた雪は早速逸臣とアパマンショップまで行くことにしました。

逸臣はもうすでに部屋を契約するための書類などをてきぱきと用意してしまっていたようです。

りんちゃんの部屋で4人で集まる

アパマンショップにはすべて必要な書類を提出して後は審査待ちと言う状況になったので、2人はりんちゃんの家に行くことにしました。

審査の結果も気になりますがあまりドキドキしすぎていても仕方がないと言うことで、りんちゃんは同性のヒントになると思って自分の部屋を見せてくれました。

しかし部屋だけではなくて輝いて見えたのはりんちゃんたちのカップル。

雪は2人が一緒にいるところを初めて見たのですがこのカップルの輝きは凄いと感じました。

逸臣にもそのことを話そうとしたのですが、逸臣は不思議とあまり元気がないように思えました。

雪はもしかしたら審査が通ることが不安なのかなと思ってその場は励ましました。

しかし実は逸臣が落ち込んでいるのには可愛らしい理由があったのでした。

『ゆびさきと恋々』34話の感想

物件を探すんじゃなくて大家さんをまず最初に探すって言うメリットはどういうところにあるんでしょうね。

まぁ自分はとてもその理由を調べる気にもならなかったですけど。

ところでセリフの繁忙期って部分が横になってるんですけどこれは写植を間違ったんでしょうか。

次回マンションの審査結果が出るようですが、さすがにここで落ちてしまうと話が重くなってしまうのでそうはならないと思いますが‥。

(ライター:R)

コメント

タイトルとURLをコピーしました